カルフルとちぎの裏側で。。。

こんにちは

先ほどの記事に続いてすぎなみき学園のTです

「カルフルとちぎ」が行われた裏側ですぎなみき学園では大規模な電気工事が行われました。

オープン当初から使用してきたキュービクル式高圧受電設備をリニューアルしたのです💡

ここのキュービクル式高圧受電設備は敷地内の電気設備の大元なので、工事中は施設内全て停電となります。

工事中は利用者さん職員ともカルフルとちぎに参加した他、すぎなみきタウンにて過ごしました。

誰もいない施設は物音ひとつせずとーーーっても静かです。

当日は天気もよく穏やかな気候だったので外から虫の鳴き声や小鳥のさえずりがよく聞こえてきました。

すぎなみき学園は365日24時間必ず利用者さんも職員もいるので「誰もいない施設」を体験できたことはと貴重な体験となりました。笑

ではまた👋

特集記事