2019年 消防署による講習

こんにちは

すぎなみき会のTです

本日は消防署より講師の方を招いて救急救命講習と初期消火を想定した消火器の使用に関する講習がありました🚑🚒

救急救命講習は倒れている人を発見したというシチュエーションで、人形を使って心臓マッサージや人工呼吸、AEDの使用について実践しました。

また、消火器の講習では、「火災の時には消火器を使用する前に自分の避難する出口がどこにあるのかを確認したうえで使用した方が良い。」

とのことでした。これは使用する消火器が粉消火器だった場合に粉塵によって周囲の様子がわかりづらくなることもあるからだそうです。

救急救命も消火器による消火もそのような場面に出くわさないに越したことはありませんが、有事に備えておくことも大切ですね。

の皆様ありがとうございました!

ではまた👋

特集記事