プライバシーポリシー
Copyright(c)2017 Suginamikikai. All Rights Reserved.

障害者支援施設

(すぎなみき学園)

菅原支援員

職員たちが明るく、職場に活気と笑顔がある。
どんなことにも挑戦でき、自分がやりたいと思ったら、いろいろな仕事に取り組ませてくれる環境がある。

長野の大学で社会福祉を勉強した後、栃木県内の生活支援センターに就職。3年間勤めましたが、特別支援学校の先生になりたいという夢が再燃し、通信教育で勉強をする傍ら、障がいのある生徒たちの社会進出の現場を勉強できるとの思いから、障がい者雇用を積極的に推進している大手アパレルメーカーへと転職。しかし、子どもたちも相手にした仕事ができる「すぎなみき会」の存在を知ったことで、先生にならなくても自分がやりたかった仕事と取り組めると思い直し、再び、社会福祉法人で働く道を選びました。
当法人の魅力は、なんといっても職員たちが明るく、職場に活気と笑顔があることです。どんなことにも挑戦してほしいという理事長の方針のもと、自分がやりたいと思ったら、いろいろな仕事に取り組ませてくれる環境がある点も魅力です。休日はしっかりと休めるし、希望休の融通もきく。子育てをしながら働いている人もいますから、長く働きたいと思っている人にも最適な、自分らしく働ける職場だと思います。