プライバシーポリシー
Copyright(c)2017 Suginamikikai. All Rights Reserved.

障害者支援施設

(すぎなみき学園)

仲松支援員

やりたいことをやらせてくれる環境がある

大学で重症心身障がい児者に関わる勉強をしていたので、就活では、その知識を役立てられる仕事を探し、当法人と出会いました。すぎなみき会は事業所が多く、私でもできることがあるかなと思ったこと、豊かな自然に囲まれた伸び伸びとした雰囲気に魅力を感じたこと、そして職場のスタッフにも利用者の方々にも笑顔がたくさんあったことなどが、私がここで働いてみたいと思った大きな理由です。
私の役割は、生活支援員。入所施設で生活をしている18歳から70代の方々に、毎日の食事、入浴、余暇の提供など、生活のお手伝いをしていくのが仕事です。

働いてみて強く感じたのは、やりたいことをやらせてくれる環境があること。例えば夏にバーベキュー会を開いたとき、「おしゃれなカフェ風にしたい」と提案したところ、1年目の私の意見を採用してくれ、黒板風のボードや飾りつけなどを購入する予算をくれた上に、BGMやデザートのアイデアまで任せてくれました。若いスタッフが中心だから、ノリもいいんですね(笑)。自由度の高さは、きっとどこの法人にも負けないと思います